2022-08-01

各派代表者会議にて

8月1日(月)13時〜
各派代表者会議がおこなわれ、以下の4項目について議論されました。
① 議会棟の喫煙所のあり方について
※ 参考までに(備忘録的整理)
○県内葉たばこ生産戸数 R3、246戸
販売額 24億8千2百万円
○たばこ税(長崎県) R2、14億4千5百万円
※行政棟は、敷地内禁煙に向け、職員アンケートを実施中。
②議員が新型コロナウィルスに感染した
場合の公表基準について
③高校生と議員との意見交換会(案)について
④全国都道府県議会議長会主催のハウスメント
防止研修について
①、②番は、次回8月31日の各派代表者会議まで再検討をおこなうことになりました。
久々の登庁でした。
この他に教育委員会へ
県立学校の通学区域や、市町の小中学校への
通学費補助について要望をおこないました。
県警とは、要望をいただいていたスピードの規制箇所や信号機の見えにくさ解消についての報告を
いただきました。
引き続き、様々ないただいている要望実現に向け、頑張って参ります。
関連記事